忍者ブログ

WRITE | ADMIN

プロフィール
HN:
ゆっぴー
性別:
男性
自己紹介:
PSO2は
ship8でプレイしております。
コンゴトモヨロシク
最新記事
最新コメント
(07/25)
(11/15)
無題(返信済)
(11/15)
ベンチャーズ(返信済)
(11/12)
無題(返信済)
(11/10)
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



はい、今回は挑発について?

挑発がヒットすると16フレームまでの技が連続HITするのは御存知かと思います。
挑発自体の発生は28フレームと遅め。ガード不能で軸移動もホーミングするので相手は発生前にツブすしか無い。挑発中に攻撃をもらうとカウンター扱いになるので注意が必要。膝が出て少しの間キャンセルできないのでタイミングを覚える事。硬直が解けてキャンセルできるようになるとネオ系の技を出すことができる。

◆主な使い方
・立会いで固まった相手に当てる。
・固まったが、挑発を恐れて暴れる相手には一瞬挑発を見せてガードや横移動で相手の攻撃をスカす。
出の速い技でカウンターを狙うのもアリだ。
・挑発から投げる。何故かモーションを見切られにくいので抜けられにくい。投げが来ると意識もさせにくい。
・画面端までコンボで運んだ時に相手の受身等に重ねて当てる。
・前入れキャンセルを繰り返してホーミングダッシュする。見た目的にもフンフンフンッと言いながら寄って来るのでプレッシャーにもなりやすい。しかし暴れに注意。


◆挑発から狙う技。
・3RPLP(ブラックアウトコンビネーション 発生13F)
3Fも余裕があるのでまずミスることはない。中段スタートで2発目は上段だがしゃがまれる心配は無い。
ミスってガードされても4フレ不利なだけなのでフォローもききやすいのが強み。慣れないうちはこれでいいだろう。

・6RPLPRK(ストマックコンビネーション 発生15F)
1フレーム猶予がある、ダウンを奪える、ダメージが高いのが強み。
成功率が7割を超えるなら積極的にこっちを狙っていこう。ただしミスってガードされると-13Fなので注意。

・4RK(ニーブレイク 発生16F)
1Fも猶予が無い、ガードされると-10F。だが、ヒットすると15Fまでの技が確定する。
距離が離れるため、画面端以外ではマッハパンチしか入らないが、画面端ならジェットアッパーを連続HITさせることができる。画面端でニブレ→ジェッパヒット後は、RKLK~4LKWP~バウンド~お好み。が入る。軸ズレに注意。
コンボで壁まで運んで、受身を取った相手にヒットさせることが出来れば一瞬でKOすることが可能なイカス技。

・64RP(ジェットアッパー 発生14F【生出し16F】)
挑発からだとレバー入力でキャンセルしてしまうので立ち状態から出すのとフレームは変わらない。
その為に猶予フレームが存在しないので激ムズ。ニーブレイクと違って2コマンドなのも難易度が高い。
が、これを高確率で当てることが出来るならブライアンの強さは5割増しになる。ロマン技。
挑発を見るとクセでしゃがむ相手にはミスるとスカってしまうので注意。

◆画面端での挑発の使い方。
・空中コンボなどで画面端に運んだ場合、壁コンボをクイックロースクリュー(2LKRP)で締めると受身に挑発が確定する。
・壁際の相手にスネークスラッシュ(666RK)をガードさせて最速で出すと、11F以下の技でしかツブせない。
壁に対して真正面からガードさせないと距離が離れてしまうので注意。6になって挑発のリーチが減った点も考慮に入れてステップインから出していってもいい。2択のつもりでいこう。ただ、ジャンステ技に挑発他地上技を当ててしまった場合は状況を把握してすぐさま別の壁コンか、反応が遅れて追撃できなかった場合は起き攻めに移行しよう。
ワンツー等で暴れる相手には一瞬挑発を見せてからパイソンプレス(2RPLK)等でカウンターを取って壁やられ強にしてやろう。暴れてなくてもディレイがあるので相手は固まることが多い。カウンターのヒット確認も出来るので要練習だ。
・バージョンアップで掘り起こしネタが無くなってしまったのでロースク〆の後は、受身にはいつもどおり。
寝っぱには挑発の攻撃判定が出た瞬間クイックローキック等を当てていこう。挑発の攻撃判定が出る前にキャンセルすると起き蹴りに負けたりするので注意。


と、まぁこんなとこだろうか?足りないことがあれば補足していくことにしましょう。
次回はスカし、スカ確について書いていくとしましょう。
んでは今回は終了ッ!


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ ものっそいほにゃらら ] All Rights Reserved.
http://at30000.blog.shinobi.jp/